2017年11月3日金曜日

「似ているシリーズ」どーよ?

昨日やっと腰痛で近所の整形外科へ行って来た。やはりもっと早く来るべきであった。過去に何度も腰を痛めて1週間ほどでなんとか回復したものだから、今回もと安易に構えていたのだが、もうかれこれ3,4週間ほどになるだろうか。コルセットを巻いてもらい、少しは良い感じになってきたんである。今日は午前中Queensへ行き、午後は久々のスコアラーでフレンズへ行ったのだった。「晴耕雨読」的整形外科の話はまた最後に。

このフレンズブログを今日中書いてしまおうと夜、写真を選別していたらいつものようにフレンズLINEにHoshiba父の撮った写真が写真ストレージサイトにアップされた。母たちから絶賛の感謝のコメントが嵐のようにぴこぴこぴんと鳴る。以前ここで紹介したけれどHoshibaオヤジはプロカメラマン兼ライターで、いつも試合の素晴らしい写真を撮ってくれるのである。そのクオリティーは超ハンパないわけで。筆者の撮る写真とのクオリティーの差があまりに大きすぎて、一気にブログを書くモチベーションが萎えてしまう。ブログに写真を載せるのが恥ずかしくなってしまうんである。プロと素人なので当たり前と言えばそーなんであるが、その落差は富士山の頂上と富士山樹海の氷穴の奥底との高低差くらいあるのだった。フレンズブログを広報的に長年書いているが、いつの間にそれが当たり前になった。毎週顔を合わせていればそれは当然の成り行きでああろう。むしろQueensや他のチームの父母たちから声をかけていただけることがここ数年多くなった。文章を書くのが好きだけでブログは書けない。同じく好きだけで子どものいないOBコーチは出来ないのである。おそらく筆者同様子どもが卒業してもなおチームや連盟や審判部に残っているオトナたちは皆そうに違いない。もちろん基本は好きだからやってるのだけれど。そんな複雑な思いもあるんである。
しかしHoshiba父の写真はさすが本当に絶品である。このまま下の子Kohnoshinの卒業まで素敵な写真をフレンズ親たちに提供してもらいたいものである。

一旦モチベーションは下がったものの、今日これをアップせねばたぶん「没」ネタになるはずだ。明日はQの正念場の試合があるからなんである。だから文字通り腰痛の「重い腰」をあげてブログ突入なんである。
南部リーグVS松風スラッガーズ。もちろん監督は闘将、連盟名物監督Abeちゃんである。

先発マウンドはM、Takashimaくん、Fは6年生Kunji。二人の6年は連合で不在。南部リーグは卒業の6年生の慰労のために発足した歴史ある大会なんである。レッパさんが発起したんであった。
Kunjiの投球はシュッとした球が良かった。ベンチで「えっ!こいつこんな良い球投げるんだっけ?」みたいな。


試合経過は触れないでおこう。印象的な写真で書き進めたい。
三塁ランナー主将Kamedaくんのリードと声の大きさは見習いたい。Fは今日はKunji一本で行ったが、Mは順々と投手リレー。


Q広報としては女子に身びいきしちゃうんである。マウンドは午前中会ったばかりのAkane。Fコーチ陣でも「あの子ずげえな」と賞賛。筆者「うん、すげえよ。Qではキャッチャーやってるよ」



マグネット用写真を撮る。一番新しい仲間のHaruya。いい笑顔を向けてくれた。

筆者はスコアラーを2回だけで勇退しあとを大先輩のKaneda顧問にお願いした、リハビリを兼ねて、なんつって。Kanedaさん久々のスコアラーだったが全然若くて錬金術師のようないぶし銀のスコアをつけてもらった。


さて例によって「晴耕雨読」的「あいつとこいつ似ているシリーズ」なんである。
1=TakenakaオヤジとTBSのロゴマーク。どーよ。

2=松風何番目かの投手、Nakazawaくんと、松井裕樹と森山未来。Nakazawaくんこの二人に結構似てると思うのだが、どーよ。

3=最後にRicoと飯豊まりえ。飯豊まりえはタレント(モデル?女優?)でずいぶん前、TV番組「にじいろジーン」に山口智充の隣にアシスタントで座っているのを見て閃いたんである。「誰かに似てるなあ」とすぐ思っちゃうのは筆者のクセなんである。「あっ!うちのRicoそっくりじゃんか」
白い歯を見せてニッコリする笑顔。バリバリのカープ女子のRico。
「ええ〜似てねえよ」と思う輩がいれば私はそいつの審美眼を疑っちゃうぞ。
どーよ。

..............
ブログ書いていると腰のみならず、背中の肩甲骨まで痛くなってきた。なので、最後に整形外科の面白かつ自虐的ネタを書こうとおもったのだけれど、次回に譲る。
皆さんは腰部分のレントゲンを撮ったことがあるだろうか。男ならニヤリと分かるはず。昨日自分のそれを病院で見せられて「へえ〜、アレってこんな風に写るんだ」と感慨深く思った話なんである。
因に「閲覧注意」18禁ブログになるかもしれない。暇な時に思い出したら書こうと思う。(^-^)
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ

0 件のコメント: