2018年2月1日木曜日

iQOSとサンダーバード2号

筆者、どーゆーわけか「アレとコレ、めっちゃ似てる」というスポットに落ちることがよくあるんである。「フレンズの誰それと芸能人の誰それが激似」とかって。近年発見したのは「フレンズの母マネージャーNonちゃんと、モノマネ芸人福田彩乃」がクリソツとかって具合に。その伝で言うとここ最近発見したことを披露したいんである。

iQOS(アイコス)を始めて一ヶ月半。今のところ若干の不満はあるものの、自分的評価は概ね良好である。おかげでタバコ本数は激減し、経済的にも費用対効果は抜群とまで行かないまでも、ある程度効果は目に見えているわけで。紙巻きタバコに比べて「依存性」がないのも良い。かつてチェーンスモーカーだった己が今は信じられないくらいである。しかしカサブランカのハンフリー・ボガードがイングリッド・バーグマンの問いに応えるシーンでくゆらす煙草の煙は、男の永遠の憧れであり、その精神は自分のココロの中で保持していきたいものだ。

デスク横に置いているのがコレ。
iQOSとヒートスティックを収納するカバーというかケースが欲しいと思い、Amazonでさんざんググったけれども、どれもこれもイマイチなんであった。RikoのAdachiオヤジが持っていたような革製の渋いケースが欲しかったんである。しかしどいつもこいつも何しろケースが「デカイ」んである。最小の革ケースでも筆者には大きすぎるし、イマイチ使い勝手も悪いのが多い。コンパクトなのが欲しい...。
さんざん検索したあげく、諦めた。でもって、そのまま二つをセットにして、昔のアメリカの大学生が教科書やノートなどを束ねるゴムバンドみたいにして、シンプルにしちゃおうと発想転換したんである。いずれiQOS本体はフィルム状のカバーを装着しようと思う。センター北でゴムバンドとゴムパッチンを購入。適度な長さでバンドをカットし、ジョイント器具(ゴムパッチン)を取り付けてオリジナルiQOSバンドが完成。
ワイルドだろ〜?

これをひっくり返すとこうなる。iQOSを吸うために多少の作業手順を踏まねばいけないが、慣れてしまえば実にシンプルで最小限の操作で喫煙に至るんである。バッグにぶち込んでもバラバラになることはない。ワイルドだろ〜?

このところ仕事をしながらコイツが目の端に入るのだった。どーにもこーにも、連想しちゃうんである。筆者の大好きなアレに似ているではないか。
「5...4...3...2...1、サンダーバーズ、ア、ゴー!」
たったかたー、たかたかっ、たったかたっかー♪...。
「サンダーバード2号」なんである。「どこが?」って多くの読者諸兄には共感を得られないのは百も承知なんであるが、筆者的にはもう、どうにもクリソツなんである。勢い余って去年Amazonでオトナ買いしちゃったのがコレ。筆者小学生の頃、さんざん観ていた憧れのTV番組であった。中でもこのサンダーバード2号が大好きだった。

クリエイター魂に火がついて、こーなってはもう止まらないわけで。iQOSをこうしてみた。

たったかたー、たかたかっ、たったかたっかー♪...。
サンダーバード2号、現場到着!4号応答せよ!....どーよ?

iQOSも負けじとホルダーを放出。

2号も格納庫を降ろして4号を発進なんである。

ワカリマスカ?この似てる感じ。少年のココロを持っているオヤジなら共感できるはず。女性には「バッカじゃないの?男って」と思われるだろうことは火を見るよりも明らかである。
昨年このサンダーバードや、アイコスもどきの互換製品や、ブレードランナー2049のデッカードブラスター付きDVDをヤフオクで落としたり、今回の正規品iQOSを購入しちゃって散財したせいで、原チャリのHONDAダンクを購入する夢は、かなり遠のいてしまったのだった。やはりダンクを買うには宝くじを当てるしか手はないのかもしれない。
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

少年野球 ブログランキングへ

0 件のコメント: